JASH

Japanese Association of Sexual Health

topicpath

2014年

2月

17日

2月定例会と船橋北口図書館

2月のJASH定例会を飯田橋にある東京ボランティア・市民活動センターにて開きました!大雪の影響で参加できなかったJASHメンバーもいましたが、3月9日の性の健康カンファレンス『おしえてJASH』の打ち合わせなどを主にしました。


代表の山口は「今日はいつになく(?)、マジメな定例会でした!!」と言っていましたが、そう!JASHの定例会は意外にマジメ。性の話は、人生全般につながりますし、JASHに関わってくださっているみなさんは、活動家や専門家の方もいらっしゃいますが、当事者の立場から発信している方も多いのです。ですので、自然と話はいろんな方向へと波及していきます。

 

いつもの顔、そして初めましての顔。いろんなジャンルの人が一同に会して語りあうその光景は、まさにJASHが目指している性の健康の未来です。

 

話題の中でも、やはり『場所』というのはよくテーマにあがります。JASHももちろん、他の団体さんや個人の方も性の話を安全に、安心して話し合える場を提供したいと思いながら場所確保に悩んでいるのが現状です。

JASHでは2013年初から、NPO法人情報ステーションさんのご協力を得て、千葉県船橋市にある船橋北口図書館を活動場所としてお借りしています。船橋駅近の民間図書館で、イベントなどを開催したり、地域のボランティアの方がスタッフをされたりしていて、地域の憩いの場となっている図書館です。JASHがNPO法人になるにあたって、設立総会を開催させていただいたり、定例会やいろんなイベントを開催し、人と人が出会う場として活用させていただきました。

 

その船橋北口図書館が今、閉館の危機にあります。

 

JASHでも何とか存続のお手伝いができないかと思案しております。

現在、NPO法人情報ステーションさんはREADY FOR!(クラウドファンディング)で支援を募集しています。

https://readyfor.jp/projects/fng-lib

 

地域のみなさんが集い、支えてきたこの図書館を存続するために、お力を貸していただけると幸いです。