JASH

Japanese Association of Sexual Health

topicpath

2015年

4月

15日

3/22 第6回 性の健康カンファレンス「みんなの結婚観」!

 

 

3月22日、「みんなの結婚観」をテーマに第6回 性の健康カンファレンスを開催しました!

これが2015年度最後のカンファレンスでした!

JASHのメンバーでもあり、最近何かと話題の本『風俗で働いたら人生変わったwww』を出版された水嶋かおりんさん(JASHメンバー、愛情工房☆性戯の味方☆女将)のアトリエを会場としてお借りしましたよ。
 

『風俗で働いたら人生変わったwww』発売記念 水嶋かおりん×まっきー スペシャル対談でカンファレンス、スタート(^^)!

単なる風俗嬢のオハナシと思ったアナタ、違いますよ!!!
それを超えたインテリジェンスを感じさせる内容でした。
ご本の内容も同じく!
STDなどの説明がサクッと簡潔にまとまっており、結果的にレファレンスとしても利用できる、素晴らしいご本です!!!
病気のことなど、まずは概要のようなものが抵抗なく受け入れられると思うので、こう言った本があると良いですよね~。
※ スペシャル対談の詳しい模様は『ザッシュ!』にて掲載予定です。お楽しみに♪

対談に続いて、今回のトピックである「みんなの結婚観」について話し合いをしました。

…とは言ってもいきなり参加者みんなでトーク開始!ではなく、まずは司会進行役でもあるかおりんさんのお話、そしてその中でも話題に挙がっていたキルギスの誘拐婚についての映像を観ました。その後、会場にお集まりいただいたみなさんを巻き込んでのトーク。

今回はこれを書いている私も会場にいましたが、単なる結婚のお話ではありませんでした…。
複雑で濃密でした(^▽^;)

世間一般で結婚について話をすると、いろいろなことが知らず知らず前提で決まっているのですね。
例えば、一組の男女が一緒になる、なんて言うのはそれに当たります。
今回参加して下さった方々のお話を伺うと、自分が思っている前提は決して当たり前ではないと思いました。

 一組がそもそも前提ではないかもしれない…。
 結婚するのは男女ではなく同性かもしれない…。
 「一緒になる」だって、どう言う条件が「一緒になる」ことなのでしょう…。
 結婚ってどんな目的があってするのでしょう…。
 時代や政治と結婚観ってどんな関係なんでしょう…。


みなさんのお話を伺っていて、前提としてきた1つ1つを考えさせられました。

引き続き行われた懇親会では、かおりんさんの絶品料理に舌鼓を打ちながら、みなさんの結婚観トークが続きました。

懇親会を含めると6時間に渡る今回のカンファレンス。

あっという間でした(・∀・)!

今回ご都合により参加できなかった方も、次にこのような機会があれば是非ご参加いただきたいなと思います。
それくらい有意義な時間だったのですよ~!!!

最後になりましたが、当日ご参加くださったみなさん、貴重なご意見をありがとうございました!!!!