JASH

Japanese Association of Sexual Health

topicpath

2016年

1月

11日

1/11 新春!!第40回Living Togetherのど自慢

2016年最初のイベントはこちら。JASH理事あみちえがHIVイベントで歌を歌いました!

HIV陽性の方やその周りの方々の詩の朗読とスピーチと歌をうたう、という、のど自慢大会に参加してきました!HIVに感染した後にママになった方の詩を読んだ時、AIさんのハピネスが思い浮かんだので、この曲をセレクト!楽しく歌わせて頂きました!

 

HIVについて取り上げられなくなった=HIVが減った、理解されるようになったではない。

イベントの最後に、そう司会の方がおっしゃいました。HIV陽性の方やそうでない方、様々なセクシャリティの方々が集まった会場は、温かく安心感に包まれていて、まさにLiving Togetherを実感できました。

HIV感染の予防とサポート、これからも考えていきたいと思います!

 

(レポ:あみちえ)

 

イベント詳細

*****************

新春!!第40回Living Togetherのど自慢

1.11MON祝 17:00-20:00

会場:九州男(新宿2-17-1サンフラワービル3F)

入場料:500円(1ドリンク代金)

司会:マダム ボンジュール・ジャンジ 

DJ:YUME

出演者:

あー君

こうへい(九州男)

セキ

あみちえ(NPO法人JASH日本性の健康協会 理事)

柳雄斗(アーティスト)

コメンテーター:

エスムラルダ(ドラァグクイーン・ライター)

濵中 洋平(クライシスサポートセンター nolb代表 )

山本 裕子(NPO法人 シェア=国際保健協力市民の会

    在日外国人支援事業担当)

We're alredy Living Together.

HIVを持っている人も、そうじゃない人も、もうすでにわたしたちは一緒に生きている。

陽性者や周囲の人の手記の朗読+コメント+カラオケ!の合体による参加型サロン。

カラダで聴いて、ココロで歌おう!

主催:NPO法人akta

問合せ info@akta.jp 

 

協力:東京都福祉保健局、九州男、Living Together計画

*****************